一般社団法人中国研究所
 事務局/図書館

 〒112-0012 
 
東京都文京区大塚6-22-18

 (東京メトロ丸ノ内線新大塚駅徒歩7分
  有楽町線東池袋駅徒歩10分)

  アクセスマップ(地図)
 
 
お問い合わせ(e-mail address)

  中国研究所facebookページ
  (試験運用中)

 
中国研究所図書館開館曜日変更のお知らせ
中国研究所図書館では2017年4月より開館曜日を金曜日から月曜日に変更します。
第93回21世紀シルクロード研究会開催のお知らせ

このたび中国研究所では、中村義博氏を講師に迎え、以下の通りに第93回21世紀シルクロード研究会を開催いたします。参加される方は前日までに中国研究所宛にご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしております。

             記

日時:6月20日(火) 午後3時~5時
場所:中国研究所会議室
テーマ:「中ロ関係と日米(仮)」
報告者:中村 義博 氏(元ウルグアイ、ザンビア大使)
参加費:一般1000円、所員・研究会員500円、学生無料

21世紀に入り、中国が海洋進出を進め、国際社会で孤立。ロシアはプーチン大統領が「強いロシア」を目指し、米国とも対立。利害の共通する中露両国は「便宜上の結婚」で連携。日本は中国に対する「大戦略」から、ロシアを抱き込みたい----。

5大陸で在勤、102カ国を歴訪した外交プロフェッショナルが現代ユーラシアを論じます。

ご略歴
京都大学法学部卒。外務省入省本省では、査察室長、大洋州課長、イラク大使館参事官、ロサンジェルス総領事館首席領事、ユーゴスラビア大使館公使、ザンビア大使とウルグアイ大使を歴任。
出向:国際労働財団(厚生労働省)常務理事、通関情報処理センター(財務省) 監事。現在天理大学客員教授、千葉経済大学非常勤講師など。


一般社団法人中国研究所 c-chuken■tcn-catv.ne.jp  (■を@に変えてください)



『中国年鑑2017』刊行記念講演会のお知らせ

今年も御蔭をもちまして『中国年鑑』2017年版の刊行に至りました。つきましては来る7月8日に、執筆者2名を講師に招き、「年鑑記念講演会」を行いたいと存じます。ふるってお運びください。

                 記

日時:7月8日(土) 午後1時半~
場所:中国研究所会議室

テーマⅠ:中国の視頻網站(ネット動画サイト)の現状と課題」
講師:山田 賢一 氏(NHK放送文化研究所メディア研究部上級研究員、中国研究所理事)

テーマⅡ:「習近平政権の課題(仮)」
講師:森 保裕 氏(共同通信論説委員、『中国年鑑』編集委員)

参加費:所員・研究会員・年鑑執筆者500円、一般1000円


一般社団法人中国研究所 c-chuken■tcn-catv.ne.jp  (■を@に変えてください)



第1回ユーラシアアジア動向セミナー開催のお知らせ

 この度、21世紀の世界の変動の焦点となるユーラシアアジアを、より立体的に把握すべく、「アジア調査会」と共催で定期的に「ユーラシアアジア動向セミナー」を立ち上げることといたしました。報告はユーラシアアジア域の重要な2地点についての並行的な報告になります。つきましては、第1回セミナーを以下の要領で行いますので、ぜひご参加くださいますようご案内いたします。なお、当面のセミナーのコーディネーターは中国研究所会長兼アジア調査会参与の田中哲二が務めます。

                     記

テーマ:アジアの東と西から――トランプとエルドアン
講師と演題

  川島 真 氏(東京大学教授)
   「トランプ政権下の米中関係と東アジア情勢」

  今井 宏平 氏(アジア経済研究所研究員)
   「エルドアン政権の独裁強化とシリア・ロシア関係」

日時:7月26日(水) 午後2時~4時45分
会場:毎日ホール(毎日新聞ビルB1 地下鉄東西線・竹橋口から3分)
費用:中国研究所所員・研究会員、アジア調査会会員は無料、その他の参加の方からは、資料代として1000円をいただきます。

申し込み、お問い合わせ先
一般社団法人中国研究所 事務局
電話:03-3947-8029 FAX:03-3947-8039
Eメール:c-chuken■tcn-catv.ne.jp (■を@に変えてください)



第106回日中経済交流史研究会開催のお知らせ

中国研究所では、小島麗逸氏を講師に迎え、以下の通りに第106回定例学術研究会を開催することとなりました。参加される方は前日までに中国研究所までご連絡ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

                 記

日時  7月28日(金) 午後2時半~4時半
場所  中国研究所会議室
テーマ 中国の都市と農村の土地市場統一の動き
講師  小島 麗逸 氏(大東文化大学名誉教授)
参加費 1000円

日中経済交流史研究会 c-keizai■tcn-catv.ne.jp (■を@に変えてください)
『中国年鑑2016』 好評発売中!

 特集
 戦後70年と経済「新常態」
     
 特集では、戦後70年を迎えた中国の現状を、政治・経済・外交・軍事の面から明らかにする。動向では、政治・対外関係・経済などの1年の動きを詳説。要覧・統計資料では国土・自然から衣食住にいたるまで、中国に関する基本的な情報を提供。裏見返しには行政区分別に見た中国の域内総生産成長率・鉄道貨物輸送量伸び率も掲載。詳細はこちら


 ◆中国研究所編・発行 明石書店発売
   B5判・上製 523ページ
   ISBN 978-4-7503-4347-1
   定価18,000円(税別) 2016年5月27日刊行


広告掲載:『朝日新聞』5月29日、『毎日新聞』6月3日、『読売新聞』5月29日
       (ご購読の地域によって掲載日が異なる場合がございます。)
       『日本経済新聞』5月31日、『北海道新聞』6月1日、『中日新聞』『東京新聞』6月1日、
       『西日本新聞』6月1日
『中国年鑑』無料配布のご案内

 当研究所発行の『中国年鑑』をご希望の方に無料で配布いたします(送料のみご負担いただきます)。
 ご希望の方は、希望される年版と部数、お名前・ご住所・電話番号をファックスまたはEメールにて
お知らせください。
                配布可能な年版:2008、2009、2010、2011、2012

 お申し込み・お問い合わせ先:
 中国研究所事務局 
 ファックス 03-3947-8039  Eメール c-soumu■tcn-catv.ne.jp(■を@に変えてご送信ください。)
facebook試験運用開始のご案内

 中国研究所ではこのたび試験的にfacebookページを開設しました。
 現在は研究会・講演会の案内が中心ですが、随時情報を充実させていく予定です。
『中国研究月報』価格改定のお知らせ

 2015年10月号より、『中国研究月報』の価格を以下のように変更させていただくことになりました。

       現 在: 本体価格1,250円+税8%=定価1,350円
       2015年10月号以降: 本体価格1,296円+税8%=定価1,400円
       ※なお、賛助会員費・所員費・研究会員費は従来通りで変更はございません。

 今後も一層誌面の充実に努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
研究会員ご入会手続きのお知らせ

 研究会員にご入会いただきますと、年会費9,600円(大学生・大学院生は5,000円)で
 以下の特典が受けられます。皆さまのご入会をお待ちしております!

 研究会員特典
 ・『中国研究月報』の無料配布(月1部)
 ・附属図書館の閲覧料無料、
 ・中国研究所主催の研究集会等のご案内、参加料割引(無料招待もあり)
 ・研究所発行出版物の割引購入(『中国年鑑』『中国研究月報』等が1割引)

 研究会員入会方法
 ①下記より入会申込書をダウンロードし、必要な項目に記入する。
 ②入会申込書を郵送またはメールにて中国研究所に送付(申込書送付先住所・
  メールアドレスは画面左上からご確認ください)。
 ③郵便局に備え付けの青い「払込取扱票」の必要項目に下記を記入し、入金する。
  口座番号: 00110-9-48468
  加入者名: 一般社団法人中国研究所
  通信欄: 「研究会員入会申込み」
  ご依頼人: お申込みされるご本人の郵便番号・住所・氏名・電話番号
  金額: 一般会員 9,600円 学生会員(科目等履修生・研修生・研究生等は除く) 5,000円
 ④学生会員を希望する場合、有効期限が明記された学生証コピーを
  中国研究所にメールまたは郵送で送付する。       
 ※ご入金より3日~1週間後に、会員証と領収証をお送りします。

                  研究会員入会申込書(WORD形式)
                  研究会員入会申込書(PDF形式)

一般社団法人への移行に伴う法人名称変更のお知らせ

 当研究所は公益法人制度改革に対応し、一般社団法人への移行申請を行っておりましたが、
平成22年11月25日付にて内閣総理大臣から正式に認可を受けました。
 あわせて登記を行い、12月1日をもちまして、「社団法人中国研究所」から
「一般社団法人中国研究所」へと名称を変更することとなりました。
 一般社団法人となりましたが、これまで同様に中国研究の発展に寄与するよう、
努めてまいる所存でございます。
 今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
所員・研究会員向け中国PCソフト優待販売のご案内
(c)Copyright 1999-2016 Institute of Chinese Affairs. All rights reserved.