一般社団法人中国研究所
 事務局/図書館

 〒112-0012 
 
東京都文京区大塚6-22-18

  アクセスマップ(地図)
 
 
お問い合わせフォーム・
  メールアドレス一覧

 
21世紀シルクロード研究会開催中止のご案内

 10月25日(土)に開催を予定していました、
 第75回21世紀シルクロード研究会は、講師の都合により開催中止となりました。
 ご参加を予定されていた皆さまには多大なるご迷惑をおかけしますことを、
 心より深くお詫び申し上げます。
 なにとぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 【本件お問い合わせ先】
 一般社団法人中国研究所
 E-mail:c-chuken[a]tcn-catv.ne.jp [a]を@に変えてください
 お問い合わせフォームもご利用になれます。
11月8日(土)復旦大学・葛兆光氏との交流会のご案内New

 詳しくはこちらをご確認ください。

2014年度現代中国公開講座開催のご案内

 
2014年度現代中国公開講座を下記の通り開催いたします。
 皆さまふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

                        記
 日時:2014年11月15日(土) 午後1時30分〜4時30分(午後1時15分開場)
 テーマ:日中関係、今なすべきことは
 講師:朱 建栄氏(東洋学園大学教授、中国研究所所員)
     谷野 作太郎氏(元駐中国日本国大使、日中友好会館顧問)
 場所:中央大学駿河台記念館670号室(東京都千代田区神田駿河台3−11−5)
 参加費: 所員・研究会員無料 一般1,000円
 定員:100名(申込先着順)
                                                  以上
 【申込、お問い合わせ先】
 一般社団法人中国研究所
 E-mail:c-chuken[a]tcn-catv.ne.jp [a]を@に変えてください。


日中経済交流史研究会開催のご案内

 
第90回日中経済交流史研究会を下記の通り開催いたします。
 皆さまふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。
 なお、レジュメなど準備の都合上、前日までに出欠を中国研究所宛にご連絡願います。

                        記
 日時:2014年11月11日(火) 午後2時半〜4時半
 テーマ:中国の新語と外来語に見る世相の変遷
 講師:武吉 次朗氏(国貿促相談役、中研顧問、元摂南大学教授)
 場所:中国研究所会議室
 参加費:1,000円
                                                  以上
 【申込、お問い合わせ先】
 一般社団法人中国研究所
 E-mail:c-keizai[a]tcn-catv.ne.jp [a]を@に変えてください。
復旦大学・葛兆光氏との交流会のご案内

 中国研究所では、復旦大学の葛兆光教授をお招きして、
 以下のように交流会を開催する運びとなりました。
 参加ご希望の方は11月6日(木)までに、 中国研究所宛にご連絡ください。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

                       記
 日 時:2014年11月8日(土) 午後2時〜4時半
 場 所:中国研究所会議室
 テーマ:何が中国か?――葛兆光氏を囲む会――
 講 師:葛 兆光 氏(復旦大学文史研究院院長) 
 参加費:所員、研究会員500円 一般1,000円

 開催趣旨: アジア・太平洋地域に関する優れた本を著した研究者らに贈られる
 第26回アジア・太平洋賞に、 葛兆光氏の『中国再考――その領域・民族・文化』
 (岩波書店、2014年2月)が選出されました。
 中国研究所では、この受賞を機会に来日される葛氏の講演と、
 当日参加される皆さまとの懇談による交流会を開催いたします。

 葛兆光氏略歴: 1950年上海市生まれ。北京大学卒業。上海の復旦大学文史研究院院長。
 中国古代思想・宗教史を専攻。京都大学、東京大学、ハーヴァード大学などで研究、
 国際的に活躍している。著書に『道教と中国文化』(東方書店、2010年5月)など。

 著書紹介: 葛教授は古代思想・宗教の研究で多くの業績を残すとともに、
 「中国」と呼ばれる民族、地域、文化のアイデンティティを追究し、 『宅茲中国』(2011年)が
 この面での代表作ですが、大部のため本邦未訳です。
 今回翻訳・出版された『中国再考――その領域・民族・文化』は、 『宅茲中国』の要点を
 論文集としてまとめたもので、 同時に今日中国において喧伝されている「中華大国主義」、
 「ポストモダン歴史主義」を 厳しく批判するものとなっています。 それだけに「中国」の歴史的
 アイデンティティの特色を理解し、 かつ当面の中国の対外関係にもつながる歴史・国際認識を
 理解するための好著となっています。
                                                      以上

 【申し込み、お問い合わせ先】
 一般社団法人中国研究所事務局
 E-mail:c-chuken[a]tcn-catv.ne.jp  [a]を@に変えてください。
 お問い合わせフォームからもお申込みいただけます。
 『中国年鑑2014』 好評発売中!

 特集
 見えてきた「中国の夢」
     ――習近平政権の1年
 特集では、発足後1年を経過して見えてきた習近平政権の特質を、政治・経済・司法・外交の面から明らかにする。動向では、政治・対外関係・経済などの1年の動きを詳説。要覧・統計資料では国土・自然から衣食住にいたるまで、中国に関する基本的な情報を提供。中国の原子力発電所立地点も掲載。詳細はこちら


 ◆中国研究所編・発行 毎日新聞社発売
   B5判・上製 504ページ
   ISBN 978-4-620-90712-3  
   定価18,000円(税別) 2014年5月30日刊行
広告掲載:『毎日新聞』2014年6月8日・13日・17日・24日、『エコノミスト』2014年7月1日号、
『サンデー毎日』2014年6月29日号、『東方』2014年5月号、
『政府刊行物新聞』第1086号(2014年6月15日)
『中国研究月報』価格改定のお知らせ

 2014年4月1日より消費税率が現行の5%から8%に引き上げられることが決まりました。
 それに伴い、『中国研究月報』の価格を以下のように変更させていただくことになりました。

       現 在: 本体価格1,238円+税5%=定価1,300円
       2014年4月号以降: 本体価格1,250円+税8%=定価1,350円
       ※なお、賛助会員費・所員費・研究会員費は従来通りで変更はございません。

 今後も一層誌面の充実に努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
研究会員ご入会用のフォームを設置しました

 当ホームページより研究会員ご入会のお申し込みが可能となりました。
 年会費9,600円(大学生・大学院生は5,000円)で以下の特典が受けられます。
 この機会にぜひご入会ください!

 研究会員特典
 『中国研究月報』の無料配布(月1部)、附属図書館の閲覧料無料、
 中国研究所主催の研究集会等の参加料割引(無料招待もあり)、
 研究所発行出版物の割引購入(『中国年鑑』等)

 研究会員入会方法
 @入会フォームの必要な項目に記入し、送信する。
 A郵便局に備え付けの青い「払込取扱票」の必要項目に下記を記入し、入金する。
  口座番号: 00110−9−48468
  加入者名: 一般社団法人中国研究所
  通信欄: 「研究会員入会申込み」
  ご依頼人: お申込みされるご本人の郵便番号・住所・氏名・電話番号
  金額: 一般会員 9,600円 学生会員(科目等履修生・研修生・研究生等は除く) 5,000円
 B学生会員を希望する場合、有効期限が明記された学生証コピーを
  中国研究所にメールまたは郵送で送付する。       
 ※ご入金より3日〜1週間後に、会員証と領収証をお送りします。

                   研究会員入会フォーム   
一般社団法人への移行に伴う法人名称変更のお知らせ

 当研究所は公益法人制度改革に対応し、一般社団法人への移行申請を行っておりましたが、
平成22年11月25日付にて内閣総理大臣から正式に認可を受けました。
 あわせて登記を行い、12月1日をもちまして、「社団法人中国研究所」から
「一般社団法人中国研究所」へと名称を変更することとなりました。
 一般社団法人となりましたが、これまで同様に中国研究の発展に寄与するよう、
努めてまいる所存でございます。
 今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
所員・研究会員向け中国PCソフト優待販売のご案内
(c)Copyright 1999-2014 Institute of Chinese Affairs. All rights reserved.